アラサー留学

オーストラリア・メルボルンを留学先に選んだ理由

メルボルンのカフェ通り

 

ずっきー
ずっきー
メルボルン留学について
知りたい!

この記事は、こんなあなたにおすすめです。

今回は、私が留学先を決める上で考慮したことや、私が感じたメルボルン留学のメリットとデメリットを紹介します。

留学先の決め方は?

ずっきー
ずっきー
ビザと同じく悩むのが
留学先ですよね。

私は学生ビザで留学すると決めてから、国を比較検討していきました。

まず私が候補に入れたのは、アメリカでした。理由は、アメリカの海外ドラマの大ファンだったからです。

ただ、懸念事項として治安と費用の問題があり候補から外しました。

私が留学先に求める条件は、以下のものでした。

  • 治安が良い
  • 学生ビザでアルバイトができる
  • 住みやすい
ずっきー
ずっきー
留学先に求める条件は
人それぞれです!

オーストラリア・メルボルンを選んだ理由

メルボルンのおすすめポイント

私は留学セミナーに参加した結果、オーストラリアのメルボルンに決定しました。

私が利用した留学エージェントについては、別記事で紹介しています。

【社会人留学】ビザの種類を決める!ワーホリビザと学生ビザの違いや特徴を実体験をもとに話しています。おすすめの留学エージェントも紹介します!...

 

私がメルボルンに惹かれたのは以下の点です。

  1. 「世界で最も住みやすい都市」ランキング7年連続1(2010年〜2017年)
  2. 治安が他国と比べれば、比較的良い
  3. オーストラリアは、学生ビザでアルバイトができる(週20時間まで)
  4. メルボルンは「カフェの街」で、おしゃれなカフェがたくさんある

米グローバルファイナンス誌の「世界で最も安全な国ランキング2019」では日本は43オーストラリアは18

日本は世界的に安全な国というイメージはあるが、自然災害によるリスクが高いため順位が低くなっている。

2019年には、有名YouTuberのバイリンガールのちかさんがノマド生活先にメルボルンを選んでいました。

メルボルンの素敵な動画をたくさんアップされていて、留学先の参考にした人も多いと思います。

ずっきー
ずっきー
私はメルボルンを選んだ
ことに後悔していません!

メルボルン留学のデメリット

メルボルンを留学先として考えている人に向けて、デメリットもいくつか伝えておきます。あくまで私目線です!

 

  1. 天気や気温が変わりやすい(1日の中に四季があると言われるほど)
  2. 紫外線が非常に強い(肌がジリジリする)
  3. 日本人が多い(市内を歩いていたら、たまに日本語が聞こえてきます)
  4. オーストラリアの発音に最初は戸惑う(私のホストマザーはオーストラリアの発音でしたが、学校の先生達は気になりませんでした)
  5. 物価が高い(メルボルンにもユニクロや無印等ありますが、2倍価格です)

終わりに

人それぞれ留学先に何を重視するか違うと思いますが、1つの参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

ブタの貯金箱
【社会人留学】メルボルン1年間の留学費用オーストラリアの1年間語学留学にかかった費用を、内訳と共に紹介していきます! また、節約のために行ったことも紹介します。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です